在学生へ

保護者の方・在校生へ

学校通信
年間行事予定表
緊急連絡について


【風水害(大雨・洪水・暴風)等発令時における措置】

※ 以下の警報発令とは、大雨・洪水・暴風のうち2つ以上の警報が
発令された場合とする。


注意報 発令時 ・・・ 平常授業になります。
警 報 発令時 ・・・ 以下のようになります。


※ただし、上記以外の警報が発令されていて、安全が確保できないと判断される場合や
交通機関が麻痺している場合は、学校へ必ず連絡を入れ指示を受けることとする。


注意報発令時

平常授業

警報発令時

◎安全に帰宅できる場合は、帰宅し自宅待機とする。
◎安全に帰宅できない場合は、学校に連絡し指示を受ける。

※ 不正確な情報に惑わされず、適切な行動をする。
※ 自分勝手な判断をせず、不安な場合は学校の指示を受ける。
※ 登下校中に事故が発生した場合には、速やかに学校へ連絡すること。


注意報発令時

平常授業

警報発令時

◎安全を確認し帰宅させる。
◎安全が確認できない場合は、安全確認ができるまで学校待機とする。
公共交通機関などの情報を収集し検討した後、
帰宅させるかどうか決定する。

※ 学校待機は保護者と連絡が取れ、引渡し完了までとする。

静岡地方気象台

一次細分
区域

二次細分
区域

区 域

伊豆
<網代>
(熱海市)

伊豆北

熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・田方郡

伊豆南

下田市・賀茂郡

東部
<三島>

富士山南東

三島市・沼津市・御殿場市・裾野市・駿東郡

富士山南西

富士市・富士宮市・富士郡

中部
<静岡>

中部北

静岡市(葵区北部)・榛原郡(吉田町を除く)

中部南

静岡市(中部北の区域を除く)・島田市・焼津市・藤枝市・
牧之原市・志太郡・榛原郡(吉田町)

横浜地方気象台

一次細分
区域

二次細分
区域

区 域

西部

足柄上

南足柄市・足柄上郡(中井町・大井町・松田町・山北町・
開成町)

西湘

小田原市・足柄下郡(箱根町・真鶴町・湯河原町)


【津波警報・注意報発令時における措置】


津波警報発令時

地域の避難指示に従い行動をする。

津波注意報発令時

避難勧告が発令されていない場合
安全を確認し登校する

避難勧告が発令されている場合
地域の避難指示に従い行動をする。


津波警報・
注意報発令時

◎安全に帰宅できる場合は、帰宅し自宅待機とする。
◎安全に帰宅できない場合は、学校に連絡し指示を受ける。

※ 不正確な情報に惑わされず、適切な行動をする。
※ 自分勝手な判断をせず、不安な場合は学校の指示を受ける。
※ 登下校中に事故が発生した場合には、速やかに学校へ連絡すること。


津波警報・
注意報発令時

◎津波警報・注意報発令中は原則として、学校待機とする。
◎以下の場合は、安全を確認した上で、帰宅させるかを決定する。
・ 警報が解除された場合
・ 注意報発令中の場合
・ 注意報が解除された場合

※ 学校待機は保護者と連絡が取れ、引渡し完了までとする。


【大規模地震警戒宣言発令時における措置】


地震発生時

自宅待機、地域の避難指示に従い行動をする。

警戒宣言発令時

自宅待機、地域の避難指示に従い行動をする。


地震発生時

◎身の安全を第一として自宅または学校のいずれか近い方へ行く。
または近くに避難所がある場合はそこに避難する。
◎避難所に避難した場合は、避難所で指示を受け、
保護者に安否を連絡し、以後は保護者の指示に従う。
◎公共交通機関を利用中は、乗務員の指示で避難し保護者に
安否を連絡し、以後は保護者の指示に従う。

警戒宣言発令時

◎安全に帰宅できる場合は、帰宅し自宅待機とする。
◎安全に帰宅できない場合は、学校に連絡し指示を受ける。

※ 不正確な情報に惑わされず、適切な行動をする。
※ 自分勝手な判断をせず、不安な場合は学校の指示を受ける。
※ 登下校中に事故が発生した場合には、速やかに学校へ
連絡すること。


地震発生時

学校の指示に従い行動し避難する。

警戒宣言発令時

◎安全が確認できた生徒から帰宅させる。
◎安全が確認できない生徒または帰宅困難な生徒は学校待機とする。
◎学校の指示、地域の取り決めに従い、勝手な行動をとらない。

※ 学校待機は保護者と連絡が取れ、引渡し完了までとする。

【学校への連絡】

TEL:055(921)0350


【NTT災害伝言ダイヤル】

「171」

クラスの緊急連絡網および各担任への連絡方法の確認をしておくこと。


【緊急時(メール配信)について】

◎風水害等における警報が発令された場合は、必要に応じて
午前6時と午前11時の時点で情報を配信します。
◎その他、必要に応じて配信することもあります。